網走・流氷観光船おーろら(その2)

今年の流氷は・・・









昨年より起伏が有りダイナミックな様相。
流氷表面はFROSTING状態で美しい光景が広がっていた。




e0397018_08422269.jpg






e0397018_08521839.jpg






e0397018_09081429.jpg

「おーろら(青色)」、「おーろら2(緑色)」2艘で運行されている。15分差で出港。




2艘は流氷帯で円を描くように航行し、船主での破砕風景を間近でみれる。

e0397018_09033391.jpg





船が流氷と衝突すると「ゴン!」と鈍い音を立て、ガシガシと氷を割って進む。
厚い流氷帯の為、立ち往生することも・・・




e0397018_09104960.jpg
氷点下7℃にも拘らず甲板デッキは自然と共に流氷を楽しみたいと満員。



砕氷船観光船「おーろら・おーろら2」は流氷シーズンが終了すると
定期点検後、知床観光船「おーろら・おーろら2」になります・・・
ご存知でしたでしょうか?







e0397018_08241961.jpg


流氷は自然現象です。
天候状態(気温、水温、風向き等)で左右され、
必ず見れるとは限りません。







[PR]
by grinsell6578 | 2018-02-15 11:00

休日の朝、空と相談して行先を決める適当な旅のスクラップです。好物のWhiskeyを引っ掛けながら車窓からローカル風景を眺めています。過去写真の掲載もありますので、旅の情報は参考程度にお願い致します。尚、写真は一切加工無しです・・・その様な技術は持ち合わせていませんので・・・(笑)


by Kei